読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shotachibaのブログ

ストレスで適応障害になった僕が、自分の内面を晒しながら曲を作るブログ

45日目

 

ミュシャ

 

ミュシャ展見に行ってきました!

 

f:id:shotachiba:20170516225337j:plain

 

六本木にある新国立美術館まで。

 

何個か展覧室があって

草間彌生の我が永遠の魂もやってた

 

美術館に行く習慣はないけど

たまにいくと、やっぱおもしろいです

 

 

まずはランチ

 

f:id:shotachiba:20170516225513j:plain

 

美術館近くのハンバーガーショップ、ペーズマジックへ

 

おいしくてボリュームもめっちゃあった!

 

f:id:shotachiba:20170516225649j:plain

 

顔の光加減がくらいな笑

 

 

ミュシャって誰だ

 

イラストや絵画に全くと言っていいほど無頓着な僕は

ミュシャという人物を知らなかった

(すげー有名な人なんだけど)

 

f:id:shotachiba:20170516230142j:plain

 

こんなでっかい絵画を書いていた人らしい

 

f:id:shotachiba:20170516230247j:plain

 

(撮影OKの場所はここだけだった)

 

スラブ叙事詩っていう作品たちなんだけど

当時の情勢だったり、人の表情だったりが繊細に描かれていた

 

 

イラストレーターとしての作品もあったけど

すごい綺麗だった〜

 

最近の漫画家さんたちは、ミュシャを参考にしてるのでは

と思うような作風だった

 

今の漫画をミュシャがみたら、びっくりすんだろうなあ

 

アート

 

アートっていう言葉を聞くと

絵画っていうイメージがわく

 

で、今まで見てきた絵画って

なんというか、グオッとするというか、オエッとするというか

(いやだ、という意味ではなく)

 

作品に込められたパワーがものすごっく強くて

何かを感じざるを得ない、と言うのだろうか

なんかそんなかんじ

 

一方ミュシャの作品は

とても静かな、ずっと見ていたくなるような絵でした

 

展覧会はめっちゃ人いて、なかなかゆっくり見れなかったけど

 

一人で見てたら、ずーっと見ちゃうんだろうな

その絵に込められた想いとか、当時の風景とか

そんなものを想像しながら。

 

 

帰りにミュシャシャツ買った

 

 

六本木散策

 

用事がないと行かない街、六本木

 

せっかくなので、有名なビル群とかをチラ見してから帰ろう

となって、行ってきました

六本木ヒルズと、ミッドタウン

 

とりあえず、でかい

 

中に入ってるお店が、ぜんぶおしゃれ

 

歩いてる人が、おしゃれ

 

 

誰がおのぼりさんじゃい

 

 

さいごに

 

最近風邪ひいててなかなか外出できなかったので

久しぶりの外出にバタンキューでした