読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shotachibaのブログ

ストレスで適応障害になった僕が、自分の内面を晒しながら曲を作るブログ

46日目

 

診療内科いってきた

 

「ここは、困った時のよろず屋だと思って、来てください」

 

初めて行った時に先生に言われた言葉

 

ということで今回は、最近の悩みや不安も話してきました

 

通院の目的は、健康回復および社会復帰ってかんじでやってるけど

 

それに関係するような、しないような

よくわかんない不安も話すことが必要だと思いました

 

心療内科の先生も医者なので、わりとはっきり物事を決定してくれます

それは関係ある、とか、それは経過観察、とか。

 

僕は今、今後の人生についてと、親との関係について不安を持っていて

それをどうしたらいいかよくわかりません、っていう話をしてきた

 

たとえば

親が不安がるんで、今までの人生の岐路もいろいろあって〜

とかいうと

 

「よしわかった、ほっときましょう(満面の笑み)」

 

みたいなことを言ってくれる笑

 

一見逃げと思われる選択を、満面の笑みで全肯定する雰囲気

これが個人的に新鮮でした

 

  • 何か問題があったら、それを真正面から解決しないといけない

と僕は思っている

そういう考え方の癖があって、僕は今通院をしてる

 

けども

 

  • ほっといてもいい

っていう選択肢も、アリなんだと思えるようになった

 

自分の考え、選択、人生において

自分のやりたいことがあって

 

それにまとわりついてくる問題や予期せぬ事態

 

それをぜんぶきれいさっぱりにしてから進むんじゃなくて

 

知らんがな、ほっとこ

と思って進むのがOKなんだ

 

と思えたことが、今日の大きな成果でした

 

 

続いて歯医者

 

茗荷谷には病院を求めて行っているのだろうか笑

 

 

エフェクターを整理

 

そのまま池袋の楽器屋へ

 

先週そこでエフェクターを売ったんだけど

 

その売ったエフェクターが、もうワゴンにつっこまれて売られていた

 

ん〜、なんとも悲しい気分になってしまったよ

(売られてる値段みてびっくりしたし笑)

 

それでも、今の僕にはこのエフェクターたちをうまく使ってやれんし

きっとこれが必要な誰かの元に旅立つんだろうな

 

そんなこんなで機材整理がおおかたおわって

かなり量がへった

 

最後に旅立っていったのはこいつ

 

f:id:shotachiba:20170517094844j:plain

 

sansamp

 

ベーシストならおなじみのエフェクター

 

これは、僕が中学校のときにお年玉で初めて買ったエフェクター

以来どのバンドでも使ってきたやつ

 

sansampって、低音がボワーっと、高音がガリッと、そして歪みがでるエフェクター

音的にはかっこいいんだけど

 

sansampを使うとsansampの音にしかならない、と言われるような

いわば悪魔みたいなエフェクター

 

こいつを使うと、低音が結構出てよかった気がしてたんだけど

どうやら本当に出したい域帯の音はだせてなかったみたい

 

そうやって、12年くらいの付き合いのsansampは

サブエフェクター軍のなかに入り

 

いつまでも昔の物に執着していても仕方がない

という最近の思想も相まって

 

めでたく卒業、旅立たせることにしました

 

 

今までありがとう、僕のエフェクターたち

 

どいつもこいつも、ミニ四駆とかベイブレードみたいに

僕に付き合ってくれる最高のおもちゃたちでした

 

僕のタンスで眠るよりも

必要な誰かにいっぱい使われて、その力を発揮しておくれ!

 

また会えたらうれしいね

 

 

さいごに

 

歯医者で治療してきた歯にさわってるベロが、なんか腫れてきた笑